「動けえ…わかってのになんで動いてくれないんだよおおおお…」を解決した時の話

「なんで何にもやる気が起きねえんだよお…
動いてくれよ…僕の体…

このままだったら何も変わらないし何も人生進まないんだよ…
もう2度と悔しい思いするのは嫌なんだよ…

なのに…なのになんで…うう…変わりたい」

と、あなたは本気で変わりたいって思ってるのに変われなかったこと、
自分の体が思うように動かなかったことありませんか?

今回はクレカ止まりそうでもサンドウィッチマンの
youtube見て現実逃避しまくっていた僕が、
無気力な自分を変えていった方法についてお話ししていきます

挨拶遅れました。どうもこんにちはかつきんです

前置きはタイトルで分かったと思うので
具体的なストーリーを交えながら、
無気力な自分を変えていったのか?ってことをお話ししていきます

====

2020年11月末

僕は過去最高に苦しんでいた…
いや、もう何もやる気が起きずどうしようもない

本当に無気力で何をやってもうまくいく気がしない
そんな日々を過ごしていた…

ネットビジネスを始めて1年ほど
僕の最高月収は52万円

しかしその月収というのも決して安定したものではなくて、
たまたま色々いいことが重なって、
どうにかこうにか稼ぐことができた

というような状況だった

「このままでは…飯食っていけるかどうか不安すぎる…
僕1人の力では限界があるかもしれない…」

そう思っていた僕は、
年収1億円以上稼いでおり、
なおかつその教え子さんたちも年収1億円越えがゴロゴロいる

という超優秀でなおかつ教え方もうまい、
という方からビジネスを教わっていた

その方から2020年の6月からコンサルを受けることになる

僕がこの時に強く思っていたことは、
「とりあえず、この人の話を聞いておけばなんとかなる」
っていうこと。だから毎日とりあえず先生が言ったことを

なんとかかんとかこなしていた
言われていることをやっておきさえすればなんとかなる

僕はそう思っていた…

が、現実はそうは甘くなかったのだ

言われてることをとりあえずやる。
でも、なんとなく言われてることがやりきれてない感がある

積めていない。本当の意味でやりきれていない。
先生が言ったことを言われた基準値でやりきれていない

だからこそ、プロモーションを打ってみても
「あれ…なんかうまくいかないぞ…」

となっていた

僕が思うに、10人くらい人が集まるかなあ…
と思っていたところで蓋を開けてみれば、
参加してくださったのはたったの1人…

「あれ…なんか思ったのとちゃうぞ…
なんでうまくいかないんや…

僕には才能がないのか…何したらいいんだ…」

と、なんとなく自分の行動に違和感を感じていた

今思うと、僕がよくなかったなあって思うのが、
「先生から言われたことをやる」のではなくて
「先生から言われたことを先生がやってきた基準値でやる」

ということ

1億稼いでる人の基準値って当時の僕からすると、
なんだかエベレストみたいに高くて

「どうせ僕なんてこんなにやりきれないんだろうな」

とか心のどこかで諦めの気持ちを持ちながら、
その努力の量とやってきたこと、積んできた姿勢に対して
なんとなくやりきれてない感があったのである

僕は言い訳して努力することと、
積み上げることから逃げてきた

…が、この事実は今となってわかることであって、
その当時はそんな自分の基準値が低いなんかは
大して問題じゃないだろうって思ってたし、
むしろずっと僕は

「言われた通りやって頑張ってるんだよ!」
「言われた通りやってるのにできないのだよ…うまくいかないんだよ…」
「なんで言われた通りやってるのにうまくいかないんだよ…僕には才能がないのか…」

と自分のことを責めていた

プロモーションがうまくいかなかったら、
こうして落ち込んだり、セールスがうまくいかなかったら、
やっぱりこうして落ち込んだりしていたのだ

そうして自分のことを責めて責めて責めて…
次第に自分のことが情けなくなっていった

これからうまくやっていけるような自信もないし、
何をやってもうまくいく気がしないし、
僕なりには一生懸命やってるつもりなんだけどなぜか現実は変わらないし…

真っ暗な闇の中にいるような感覚だった
本当に本当に本当に辛かった

自分ではもうこれ以上どうしていいのかわからないし、
やれることはやっているつもりなのだ

…でも現実は変わってくれない。
一生懸命やってるつもりでも何も進まない。
僕の人生は一ミリも前に進んでいない…

そんな感覚の中ずっとただただただ時間だけがすぎていく

次第に力がどんどん抜けて無気力になっていった

そして2020年11月
僕は人生最大級にどんづまっていた

貯金が底をつき、来月に払えるお金がもう…ない

そんな状況の中で、
バイトをすればいいことはわかっているけど、
なぜかそれをやる気が起きない

プロモーションをやってやってやりまくればいいことはわかるけど、
なぜかそのプロモーションにも熱が入らない

誰かに相談すればいいのかもしれないけど、
こんな情けない自分の姿を見せられなくて、
本当に本当にしんどい。誰にも共有できないし、
ただ1人で苦しんでいた

何を頑張ろうにも、何を行動しようにもとにかく

「もう何をやっても無駄なんじゃないか?」

っていう感覚が付き纏ってくる

そんな不安が常に隣り合わせで僕に忍び寄ってくるのだ

ブログを書こうとしても100字くらい書いては手が止まり、
そして「今はちょっと気分が乗らない」といっては、
部屋の中のベットで横になる

みては行けない。一回見たら3時間は使う…
ってわかっていてもYouTubeの動画を開いて、
サンドウィッチマンのYouTubeをずっと見ている

この時間だけが僕が自分の何も変わらない、
何も進んでいない真っ暗な時間から
唯一現実逃避できる時間だったんだと思う

意味がないってわかっていてもオ○ニーしてしまうし、
それでエネルギーが切れてまたベットに行く

この「やらなきゃ行けないって自分が一番わかってはいるんだけど、
でもそれでも体が動かないんだ…

自分で変わらないといけないってわかってるのに
どうしても自分が変われないんだ…」

っていう感覚は本当に本当に辛かった

何回も何回も決心したはずなのに、
また元の弱い自分に戻ってしまうのだ

何度自分のことを責めただろうか…

後から調べてみると学習性無力感
って感覚らしい

行動しようとすると
「何をやっても無駄」
って思うようになって、結局足が止まってしまう

体も心もどんどん重くなっていって、
それが鬱っぽい症状を引き起こしていくのだ

正直、今思うとこれ誰にも相談しなかったりとか、
自分1人で抱え込んでいたら本当に危なかったと思う

「どうしよう…明後日のクレカの支払い…もう無理だよ…
どうしたらいいの…どうすればかわれるの…」

「なんで何にもやる気が起きねえんだよお…
動いてくれよ…僕の体…

このままだったら何も変わらないし何も人生進まないんだよ…

Kさんこの前話した時からもう月収3倍になってたじゃん…
なんであの人は頑張ってるのにあなたは頑張れないの…

めちゃくちゃ悔しいって思ったじゃん…
もう2度と悔しい思いするのは嫌なんだよ…

なのに…なのになんで…
うう…変わりたい」

そんなことを思っていた

そして、もうクレカが止まる
って前日に僕は奇跡的な出会いとアドバイスを受けることになる

当時僕はもう、しんどくてしんどくてたまらん
でもこんな恥ずかしいこと誰にも相談できない…

と思っていた。だけど、唯一情報発信してる方の中で、
僕と同じような悩みを抱えていた方がいた

なんでもクレカが止まって督促状が大量に来て、
行動できなかった。ってことがあったらしい

「もう…親にも彼女にも相談できないからこの人に相談するしかない…」

猛烈に高い僕のプライドが崩れ去った瞬間だった

この高いプライドはどうすれば治るんだろう?
なんでギリギリになるまで誰にも相談しないんだろう?
なんでなんとかなるって思ってるんだろう?

っていうのは本気で疑問だったけど、
そんな自分のプライドを無くして本当に良かった
この時相談できて本当に助かった

と心から思っている

その相談した時の詳しいエピソードはここに書いてある

トイレの神様レポート

このレポートを読んでみてほしい

本当にしんどい人は読んでから戻ってきてね

…読んでいただけただろうか?

レポート内にも書いてあったかもしれないけど、
僕がこんな絶望的な状況から乗り越えられた理由を列挙してみると

・自分のエベレストのように高いプライドを必死に必死に必死に捨てたこと
・他人に依存して誰かに答えをもらうのをやめる覚悟をしたこと
・トイレ掃除を通して小さな小さな成功体験を積み重ねて「自分はやればできる。行動できるんだ」という自信をつけたこと
・とにかく絶望している自分の言葉を必死に聞くのをやめて「変わったことのある人の言葉」に耳を傾けて、今の自分は変わるって思ってないけどその人の言葉を信じてみたこと

こうした理由があって僕は無気力で本当にしんどい
っていう状況を乗り切ることができた

僕が梅田駅の百貨店のトイレ掃除をしていた時はとにかく、

「目の前のことに集中!トイレ掃除!
少なくともこれが誰かの役にたつ
僕が綺麗にしたトイレで誰か気持ちよくトイレできたらそれでいい」

「みられるの恥ずいけどとにかくやる。手でもやってやる
絶対に逃げない。全部やり切る」

ってことはとことん意識しながら、
結局1日で172個のトイレを掃除したのだ

1日で大量の成功体験を積んだこと
プライドを捨てて、めちゃくちゃ恥ずかしいって思うことでも相談してみたこと

これが僕の人生を変える大きな大きな要因だった

もしさ、まじで誰にも言えなくて恥ずかしいとか、
もうどうしようもないくらいなんか苦しいとかさ

本気で人生変えたいって思ってるなら僕は相談乗る
ってこの時に決めた(お金とか関係なくね)

だってめちゃくちゃ助かったし、
そこから結局人生めちゃくちゃ変わったんやもん

あと、稼いでる人にとっての価値って
「お金」じゃなくて「いったことをちゃんとやってくれて人生が変わった様子を報告してくれること」
だったりするんだよね

目先のお金欲しいって思ってないから、
「もしかしたらセールスされるかも…」って思ってても、
思い切って飛び込んでみるほうがいい
(というかそんなお金ガチ困りしてる人に売らないので大丈夫です)

もし、ガチでやばくて誰にも相談できんとかだったら、
話聞くので連絡して

ここから連絡できるよ

今その状況から抜けるために一番必要なこと伝えるから

プライド捨てて相談したら人生変わるからさ

そうしてそこから1年後、僕は月の売上が500万円にまで伸びることになる

あの時プライドを捨てて成功体験を積んで、
自分のアドバイスを信じずに思い切って行動を変えてみて本当に良かったな

と心から思います

====

ということでした

ガチでしんどい。って思ってる人はすごく大切なこと話してるので、
また何回も読んでみてね

ではでは。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クレカ止まりそうで現実逃避していたところから1年で月売上10倍(50万円⇨500万円)、家賃支払いも危なかったところからシェアハウスを運営できるようになったかつきんの理念はこちら

かつきんの理念『限界突破』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


現在、限界突破コミュニティをこちらの公式ラインで運営しております

===

★どうしてクレカ止まりそうでもサボっていたところから1年で月の売上を10倍(50万円⇨500万円)にできたのか?

★限界突破の秘儀を知りたい!自分も限界突破できるようになりたい!

★熱量の高い仲間たちと一緒に限界突破していきたい!

===

といった方は画像をクリックしてコミュニティにご参加ください!お会いできること楽しみにしております

【限界突破コミュニティに参加する】

次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です