「頑張りたいのに頑張れない。」自己肯定感0だった僕が、格上にも全くビビらなくなるほど自信がついたきっかけ

こんにちは、かつきんです
今回は僕がマックスの売り上げ

69万円⇨349万円
の5倍にはねて、なおかつ師匠にライン1通送るのに1時間迷って
文章を考え、目上の人ににビビりまくっていた僕が、
ビビらなくなり、自己肯定感が上がって

毎日未来に向かって進んでるの超楽しい!

ってなるようになったきっかけをお話ししていきます

あと、今回の話を試してもらった他の人の感想としては、

・めちゃくちゃやり切った経験がついて飲み会とかで話を振られたら「う、うす」みたいな感じだったがコミュニティの中で自分の居場所を作れるようになった
・目上の人と話しててもおどおどしないようになった

みたいな効果を実感されてる方もいます

今回は、その時の話をその時どれくらい行動してたのか?
どんな気持ちでやってたのか?
どうやってやり切ってたのか?

みたいなのも交えながらお伝えしていきます

では始まり始まり〜

===

2021年3月下旬

僕はずっと焦っていた

2021年の一月、クレカが止まりそうになった後
「どうしても自分を変えたい」と思った僕は、
自分の意思力は軟弱すぎて当てにならない

本当に人生を変えたいのであれば
「関わる人と環境を変えること」

これを合言葉に大阪で5年住んでいた住居を捨てて、
住所地球生活を送ることにした

住所地球生活の最初は、とにかく安いホテル、
一泊1500円のホテルとかを見つけてとことん作業したり、
とにかくやれることをやっていた

例えばやっていたことの一例として
毎週罰ゲームをつけてコンテンツを作る
達成できなかったら罰金30万円

みたいな感じでコンテンツを作っていた

しかし、コンテンツを作るときにいつも思っていたのが
「なぜか作るたび毎回ギリギリになってくる」
と言うこと

提出期限が日曜日の23時59分だったのだが
日曜日の23時57分とかに
毎回ギリギリになってから自分の課題を提出する

提出する理由が「罰ゲームが嫌だから」って感じなので、
必然的にコンテンツの質も上がらない

なんというか、義務感でコンテンツを作っていて、
義務感で罰金をつけてしょうがなくやっているような感覚

このときは本当に情報発信が楽しくなかった

なんというか、いやいや自分が生活するためだけに、
頑張ってコンテンツを作っていたって感じ

稼げはするのだが
「なんかちゃうねんなああああああああああああ」
という違和感が拭い去れない

って言うのが正直なところだった

違和感を抱えながらなので収入が伸びきらない

前年度のマックスが50万円くらいだったのに対して、
一月からの自分の収入のマックスが69万円

とまじで「微妙」な感じの伸び方だった

跳ねるというよりもちょっと伸びた
みたいな感じである

本当にしんどかった

当時は新宿のホテルや福岡の天神のホテルでコンテンツを作っていたけど、
「ううううううう…コンテンツ作るの嫌だ…」

という気持ちがありながら頑張って基礎を積んでいた感じ

自分の生活のためだけにコンテンツを作り、
週終わりまでコンテンツを作ることができず、
毎回のようにガス欠になる

ということを繰り返していた

そこからしばらく経ったある日、
自分が「どうして?なんのために働くの?」
っていうのを考えたことがあった

当時、大阪心斎橋のホテルにいた僕は、
ひたすらホテルのカフェで

「なぜ?働くのか?なぜ?僕は仕事をするのか?
なぜ自分はここにいるのか?」

ってことを書いて書いて書いて書いて書きまくった

それこそ右手の小指が真っ黒になるくらい、
とにかくノートに書きまくった

3日くらいはとにかく書きまくったように思う
そのときに書いた量は3日でノート一冊

とにかく「なんとなく言われたことを積み上げてた」
自分だったけどそこから変わりたくて書きまくったのだ

そうすると今度は、
「コンテンツをどうして?なんのために作るのか?」
ってことを考えたときに僕の場合は、

「みんな僕みたいにコンテンツ作れなかったりとか、
しんどい思いしながら作ってる人いそうだな

だったら僕が頑張って作ってる姿見せてみて、
お手本になればいいんじゃないか?

そうすれば他の人でコンテンツ作れなくて勇気が出ない人も、
もしかしたら勇気が出るかもしれない」

そう思うようになった

そんなときに丁度Sさんという方のメルマガにこんな案内がきた

「マインド系の企画やります。
マインド変えてぶち上がるような企画、コミュニティにするので
興味ある人は声かけてください」

とのことだった

そして、もう一つ。僕の元に

「エネルギー高めの人だけ集めてブランディングの企画やります
興味ある人はぜひ来てください」

って案内が来ていた

僕の当時の貯金は10万円と少し

この二つの企画の値段は…両方とも50000円

つまり僕の貯金がほぼほぼ丁度0になる感じだった

「貯金がほぼ0…いや?待てよ逆に足りてしまう…

なんて偶然なんだ…これはやるしかない。
ここで自分の人生かけてやり抜いていく」

僕はそう腹を括って自分のほぼ全財産をその企画二つに
ぶっ込んだ

「やべえ…あとはやるしかねえ…」

不思議なことに僕の感情は貯金がゼロになった焦りよりも、
「今自分が本気で生きている。退路たってガチになっている」
っていう感覚を掴めたことで、まじで燃え上がっていた

僕より後に起業してあっという間に月収300万円を達成してた
Kさんって起業家がいるんだけど、
僕はそのKさんが「この前ブログ1日で20時記事書いたよ〜本気だったよ〜」

って言ってたのを聞いてたので
「これやってやる」
そう思って僕はブログを全力で書くことにした

ちなみにそれまでの僕は良くてブログ1日1記事、
5000字程度を頑張って朝から晩までかかって書いて、
ようやくなんとか終わらせることができる

くらいの感じだった

要するに
「全然大したことない基準というか、
情報発信でギリギリ食べていけるくらい」

の基準値。

そしてマインド系のコミュニティの企画と、
ブランディングの教材を買った僕は、
その企画に参加して必死にやり切っていくことになる…

そうしてコミュニティに参加した

コミュニティに参加したときに僕が一番最初にやったことは

・いつからいつまでに?
・何を?
・どれくらいの量やるのか?

この三つを宣言していった

具体的には

「こんにちは!かつきんです!よろしくお願いします
めちゃくちゃやりきりますので皆さんに何かいい影響与えられたら
と思っております!

まず最初にやることは

・ブログ20記事(明日)
・ツイート200個(明後日)
・メルマガ20通(明明後日)

にやります!全部23時59分までに作成して、
こちらにものを提出させていただきます

もしできなかったら罰金30万円でよろしくお願いします!」

といった

当時の僕に30万円なんて金はない
もし破ったらビジネスを速攻でストップさせて、
1ヶ月間鬼の労働期間である

そんなことは絶対にやりたくない

僕はそう思ってものすごく燃えていた

もちろん、宣言したことが怖くなかったわけではない
むしろめちゃくちゃ怖いことだった

「ああああああああああああああああああああああああ
できなかったらどうじよおおおおおおおおおおああおおおお」

って思うタイミングもあった

だって今までの自分の限界なんて、
1日1記事頑張って書いたらいい方だよ?

そんな基準値の中で「20記事」書くなんていうのは、
当時の僕からすると絶対にあり得ないことだった

でも僕よりも後に始めたKさんは
朝5時半に起きてそこから23時過ぎまでかかって、
ブログ20記事1日で書いていたのだ

僕にできないはずがない。同じ人間なのに、
僕に頑張れないはずがない。僕にもできるはず

僕はそう思って20記事書くことを宣言した

あと、僕はそのときなぜか自然と勇気が出ていた

というのもこれまで僕はコンテンツを作るときに

「自分のため」に書いていたんだけど、
そのときに関しては
「僕がめちゃくちゃやりまくって背中見せて勇気出してもらうため」

にやっていたからだ

人間不思議なもので、
自分の壁を越えようと思ったときは、
「自分のためだけ」ではなくて

「自分の成長と誰かにその自分の成長で貢献するため」
っていうのを意識するとものすごい力が湧いてくるし、
自然と勇気も出てくるし、挑戦するのがあまり怖くない

って状況になったりする

しかも、そんだけやってるのに
結構しんどいはずなのになんか楽しかったりするのだ

実際僕は、「ブログ20記事書きます!終わらなかったら罰金30万円」
って言った後に、
徹夜で次の日に書くブログのネタを書きまくっていた

候補となるようなコンテンツを頑張って数を出していく
大体100個くらいは出してマインドマップに書いていって、
その中から「なんかこれ面白そうだな」って思うようなコンテンツを
20個ピックアップする

そしてそのピックアップしたものに優先順位
(一番目にこれを書いて二番目にこれを書いて…)
というのをつけていって番号を振っていく

最後に、いつまでに何記事くらい書いていないといけないのか?
っていうのをざっくり出した上で眠りにつく

大体、30分で1記事くらい書いていく必要があった

ここまでを前日にやった上で「あれ?なんとなくいけるんじゃね?」
っていうのが少し見えるようになってきたのだ

自分はこれまで勝手に限界を決めていたけど、
退路たって本気でやってみたら意外といける…

っていうのが少しずつ確信に変わっていった

そして夜寝る前に「絶対に寝坊できない」っていうのがあったので
「明日朝7時までに起きてこちらのグループに報告します
しなかったら罰金30万円」ということを宣言して、
絶対に起きられる環境を作っていく

そしてまた朝起きてグループラインに挨拶する

「今日23時59分までにブログ20記事書きます
終わらなかったら罰金30万円でよろしくお願いします」

こう宣言して1日がスタートする

朝7時5分
早速作業に取り掛かってみる

当時はアパホテルの温泉付きの宿に泊まっていたんだけど、
そのホテルの壁に「ブログで書くこと20記事分」
というのをセロハンテープで貼り付けて、
そしてその順番通りにどんどん書いていく

1記事目…

今までではあり得ないくらいのスピードでタイピングが進んでいく
事前準備に時間をかけていたから今日は3時間くらいしか寝ていない

でもそれでもとんでもないスピード、
今までではあり得ないようなスピード感で
タイピングが進んでいく

30分後…
1記事目が書き上がる

「お、お、お…終わった…
なんだ…思ったよりも早くできるぞ…」

そう思いタイマーで5分間測って、
休憩に入っていく

そして5分後また記事作成を再開する

今度も30分くらいでまた記事作成が終了する
「よし。いける。」

そう確信して記事作成を進めていく

途中、ダレそうなときは「○時○分までに1記事終わらなかったら罰金30万円」
みたいな感じにして、30分区切りでどんどん
コンテンツ作成を進めていった

いつもはお腹いっぱい昼ごはんを食べてダラダラしてしまう僕も、
その時ばかりはお腹いっぱいになって眠らないように

サラダチキン
野菜サラダ

みたいな感じで絶対に眠くならないような食事を取り、
自分がダラダラした時間を過ごさないように意識していた

そして23時過ぎ。
ブログ20記事作成が終了した

「お…終わった…本当に終わるんだ…僕にもできるんだ…」
そんな感覚と達成感と心地の良い疲労が広がってきた

ホテルに備え付けてある温泉のジャグジーに向かっていき、
僕はそこで体の疲れを癒やし、1日の振り返りをしていた

「なんだ。意外と終わるもんなんだなあ…
やり始める前はすごく怖かったけど、
実際にやってみたらめちゃくちゃ自信ついた

あと、

「かつきんさんの姿に勇気もらいまいした!
僕も頑張ろうと思います」

って言ってもらえたのはめちゃくちゃ嬉しかったなあ
自分が死ぬほどやり切ってる姿って、
こんなに価値があることなんだ…

いつもは自分のためだけに頑張ってたけど、
これからは他の人のためにも頑張ってみよう」

そう思いながら備え付けのジャグジーにゆっくり入って、
体の疲れを癒やしていった

記事の内容がすごく良かったのか?と言われると
100点ではないけど今日のマックスは出した

という感じだったのだ

しかし僕はそこで手に入れたものはものすごく大きかった

・自分には不可能を可能にできるんだ。という自信
・自分が頑張ってる背中は誰かに勇気与えられるんだ。という新しい価値提供の気づき
・大量のブログ記事とライティングの基礎力
・自分のことをめちゃくちゃ応援してくれる人の存在
・大量に短期間でコンテンツを作れるようになるノウハウの体系化

etc

などなど、作ったコンテンツ以上にこれからの自分のことを一生助けてくれるような、
とんでもない資産を手に入れることができた

誰にも奪うことができない、
これからの自分を一生豊かにしてくれる資産

これがたった1日で手に入ることになった

「よし。これならいける」

僕はそう確信してそこから三日間こうした活動を続けていった

…3日後僕はとんでもない自信を手に入れていた

「この三日間、間違いなく情報発信業界で、
僕が一番コンテンツを作り切っていたし僕が一番チャレンジしていた」

そういう確信を持てるようになったのだ

たったそれだけのことかもしれないが、
ものすごくものすごく大きな自信になったし、
なんとなく自分が「目上・格上の人」
に感じていた萎縮や怖さというのが消えていくのを感じた

だって、みんなこんなにやってないもん
この分野に関しては間違いなく僕の方がわかることが多いし、
できることが多いことを確信している

だから負けることがない。間違いなく僕が一番

そう思えるようになったからだ

根本的に、目上の人に対して萎縮するときは
僕の場合は「なんとなく自分がやり切ってない感。この人たちよりも努力してない感」
があったからだろうなあと思う

やり切ったことで人目を気にすることがなくなり、
意気揚々と自分の師匠にもラインを送ることが
できるようになったのだ

たった3日間。されど3日間

この3日やりきりまくったという経験は、
僕の中でこれから大きな財産となって
ここからの物語を進めていくキーポイントとなっていく…

長くなりそうなのでこの続きはまた別の機会に話していこうと思う
最後まで聞いてくれてどうもありがとう

====

ということで、
物語調でお話ししていきました

この時の経験を生かして、
僕は限界突破塾のβ版を作り、
当時の売り上げ最高額

349万円

を叩き出すことになるのですが、
その時の話はまた別の機会にしていきたいと思います

たった三日間でしたが、
今までの自分だったらあり得ないような基準値
でやり切ったことによって、
僕はものすごく大きな自信を得ることができました

この時の自信と経験があるから、
一生自分のことを助けてくれるような
基礎的なライティング力の向上や
やり切ったことによる自信と目上の人・新しいコミュニティに入るときの
「俺こんなことろにいていいんかな?」
感は全くなくなりました

もし昔の僕と同じ悩みを抱えているのであれば、
「怖いかもしれないけど3日だけ。未来の自分のために思いっきりやってみる
そして多くの人はそれを怖がるからその挑戦している姿を
誰かに発信していくことで勇気を出してみる」

ってことは是非試していただきたいなあとお思います

あと、限界突破塾ではこうして全力で毎日
自分の限界を超えようと挑戦してる人たちがたくさんいます

お問い合わせはこちらの公式LINEからできますので
気になる方はぜひお問い合わせくださいませ

公式ラインはこちらからご登録できます

ではでは!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クレカ止まりそうで現実逃避していたところから1年で月売上10倍(50万円⇨500万円)、家賃支払いも危なかったところからシェアハウスを運営できるようになったかつきんの理念はこちら

かつきんの理念『限界突破』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


現在、限界突破コミュニティをこちらの公式ラインで運営しております

===

★どうしてクレカ止まりそうでもサボっていたところから1年で月の売上を10倍(50万円⇨500万円)にできたのか?

★限界突破の秘儀を知りたい!自分も限界突破できるようになりたい!

★熱量の高い仲間たちと一緒に限界突破していきたい!

===

といった方は画像をクリックしてコミュニティにご参加ください!お会いできること楽しみにしております

【限界突破コミュニティに参加する】

次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です