命がけで働いてた塾の先生が超かっこよくて自分も教育者になりたいと思った

こんにちは。かつきんです

 

今回は、授業中にスリッパぶん投げて笑い取って
センター試験の英語を6分で150点取りつつ
株で1日200万円稼いだ

 

はたから見れば頭おかしい
英語の先生に出会って学んだ

 

つまんない人生を脱却するための
2つの方法について
話をしたいと思います。

 

元々僕は自分の人生に熱がなかったというか。
熱中できるものもなければ、
面白いと思ったことも、
良い人生送ってるって思ったことも無かったんですよね。

 

とにかく暇。退屈。なんか面白いことないかな。
って感じです。

 

だけどそういうのって
ふとむなしくなって
「何のために生きてるんだろう」
っていう哲学的な問いにぶち当たります笑

 

なのでそういう小難しいこと考えずに、
自分の人生を楽しく自由に生きられるようになったり、
生きづらさみたいなのが
解消されたらいいなと思っています。

 

では始めていきます。

 

僕はこの上なく人生がつまらなかった

 

僕は恥ずかしながら
本気の出し方ってよくわかりませんでした。

 

習い事やっても、
勉強やっても、
スポーツやっても、

何かに本気で熱中できるとか
打ち込めるとかがなかったんですよね。

 

高校では、ハンドボール部だったのですが、
練習中に「本気でやれよ!」

 

とかコーチに言われたり、先生に言われたり
していましたが

 

「本気でやるって何?」

「別にそんなことやりたくないし」

「どーせ才能あるやつが勝つんだよ」

 

とこんなことばかり思っていました。

 

例えば水泳は幼稚園から小学校4年生
まで続けていましたが、

自分より後に入った子が
バタフライとか泳いでいる中
自分はいつまでもクロールをやっていました。

 

クロール
→平泳ぎ
→背泳ぎ
→バタフライ

 

って感じで習うんですけど、
いつまでもクロールしてました。

 

マジ運動の才能ないなって思ってたし
とにかく何やってもつまんなかったです。

 

熱中できること。
自分が大好きな事。
本気でやりたい事。

 

は無かったです。
と言うか熱中している人の気持ちは
全く分かりませんでした。

 

一生懸命何かに取り組んでいる人って
輝いて見えるのでいつも自分と比較していました。

 

「あーなんも頑張ってることない僕はクズだ」

「頑張ったら報われるの?そんなことやっても無駄」

 

と頑張っている人に触れる度に、
自分のこと嫌いになっていました。

 

まあでも、報われない努力があることも事実なので
「努力がいつでも報われる」
「努力が美しい」
と言うつもりはありません。

 

努力は「報われることに拘り1点突破する事」
に限りますのでね。

 

ちょっと話それましたが
なので、毎日暇で
なんか面白いことないの?

 

って友達に聞きまくってました。

 

暇だから朝から晩までYouTubeみたり
大していきたくもないけどカラオケに行ったり
Amazonプライムでひたすら映画見たり

毎日やる事ねーなー。
って思ってました。

 

周りは頑張って勉強している。
何か打ち込んでいることがある…
自分もどうにかせねば…

 

という焦りがある反面。

 

勉強しても、
自分よりも賢い子がいて、
運動しても、
逆立ちしても勝てないような人がいて。

頑張っても報われないのが嫌で。

 

なので現実逃避しまくっていました。
なんかこう八方ふさがりになるんですよね。

 

・頑張っても報われるかどうかわからん。才能はない。

・頑張らないと周りに置いていかれる

・でも頑張らない自分は嫌い

 

んで

 

「あああああああ無理。
ゲームしよ。YouTubeミヨ。

頑張ってもムダムダムダムダムダァ。
頑張ってるやつくさすぎワロタ。

アホだろこいつら。

 

ってなっちゃうんですよ。
もうほんとむなしいけどこんな感じです。

 

性格こじれすぎだろと思います笑

 

頑張っても無駄って思ってたら
正直やってらんないですからね。

 

まあそんなこんなで

 

結局何をやっても成果を出せず。勝てずじまいで
勉強つまんないなーって思うようになったり。
運動もつまんないなーって思うようになったり。

 

いつしか僕は、頑張る事が
ダサいと言う価値観になっていました。

 

頑張ることをやめることための
言い訳が欲しかったのです。

スリッパぶん投げて笑いを取る先生が教えてくれた2つの大事な事

 

そうやってつまんないな
と思いながら過ごしてた時に
衝撃的な出会いがありました。

 

高校3年生の時の塾のK先生です。

 

英語の先生だったんですけど
英語以外にも色んなことを教えてくれました。

 

先生から教えてもらった、
退屈な人生をぶっ壊すために
大切な事は2つです。

 

①学校の勉強はつまらなくても勉強は好きになれる

 

一つ目は勉強は実は超面白いって事

 

僕の通っていた塾はデパートの
3階に間借りするような形でありました。

 

いつも通りエスカレーターを上がって、
教室について。

 

「今日も勉強するのだりーなー。」
と思いながら教室に入ってカフェオレを
飲みながら友達としゃべっていました。

 

で、先生が入ってきました。

 

眼鏡をかけていて身長は175センチくらい。
スーツはシルバー。ちょっと派手目で
見た目はインテリヤ〇ザみたいな感じ。

 

刑事ドラマに出てきそうな人だなー
って思いながら登場を見ていました。

 

そして授業すると思いきや
先生は英語の話を一切しませんでした。

 

軽く自己紹介をした後、
今後の授業に関するプリントを配って
授業そっちのけで
漫画とかジブリの話をしていました。

 

トトロのメイちゃんは実は幽霊だ。とか。
ハウルの動く城の裏設定の話。
ソフィーと言うヒロインの名前の由来とか。

 

挙句の果てには
ちはやふるって漫画の紹介をしながら

 

「ちはや(主人公)はこうやって札をとるんだよおおお」

 

と言いながら興奮しすぎてスリッパぶん投げてて
こいつ頭おかしいなって思いました。

(ちはやふると言うのは競技かるたの漫画で、
かるたを取る時の激しさを表現していました)

 

こっちからすると意味不明です。

 

だけど人生で体験したことないくらい
楽しい授業でした。

 

親が月50,000円くらい払って、
入れてくれている塾の英語の講師が
目の前でスリッパをぶん投げているのです。

 

学校だったらあり得ないなあ。と思い
もう爆笑するしかありません。

 

で、僕は人生で初めて真面目に授業聞こうって
思えるようになりました。

 

一番前の席だろうが
どれだけ注意されようが
授業は聞く意味ないから寝よう。

 

って言う社会不適合者丸出しの価値観をしていた
僕でも勉強が好きなりました。

 

「この人なら僕の知らないこと教えてくれるんじゃないの?」

「この人について行ったら何か変わるかも?」

 

と思うと話を聞くのが楽しみになりました。

 

学校の勉強は大嫌いでしたが
先生の英語の授業は大好きでした。

 

 

またとある日の授業前に

 

K先:「かつきん。今日は何の日か知っているか?」

 

か:「唐突すぎます。知りません。先生の誕生日ですか?」

 

K先:「違う。ドラクエのアプリ発表の日だ。」

 

か:「はあ?で、なんですか?」

 

K先:「なんですか?じゃねえよ。スクエニ
(ドラクエ作ってる会社)の株は買ってんのか?」

 

か:「買ってません。」

 

K先:「そう言うところだろうがあああ。買えよ!

お前お金持ちになりたいって言ってただろ?

自分でそういうこと情報キャッチしてやってみろよ!

さて、授業始めるか。」

 

か:「www」

 

と言われて、完全に頭おかしいなこの人。

って思いました。

 

だけど、超面白いなって思いました。

 

自分で調べまくって親に頼みまくりましたが
買ってもらえなくてショックだったのを覚えています。

 

だけど、スマホで授業中も
今までだったら寝ていたであろう休み時間も
株やスクエニについて調べているときは
なんかワクワクしていました。

 

ちなみに先生は東京オリンピックが決まる前に
インフラ系の会社の株を買って
東京オリンピックが決まった瞬間に
200万円くらい利益出た。

 

お金は働くだけで入って来るんじゃないよ。
と教えてくれました。

(僕は資金ないときは株は推奨しませんが)

 

自分の知らない世界がそこにはあったんだ!
と言うあの感動と気づきは最高に楽しいです。

 

その時生徒30人くらいはいたんですけど
そうやって生徒一人一人の事を覚えていて
僕たちの興味を引くようなおもろい話を
してくれました。

 

結果的に僕は先生の英語好きになれたし、
自分で勉強するのってこんなに楽しいんだ。
世界が広がるってこんなに楽しいんだ。

 

って体感させてくれました。

 

相変わらず学校の勉強は嫌いだったけど
自分の好きな事や、熱中できることは
学ぶことが楽しくなりました。

 

 

学校の勉強とか自分の興味のないことは
嫌いでいいと思います。

 

と言うかそんなの好きになるのは
不可能です。だって興味ないもん。

 

だけど、自分の好きな事。
自分の人生の選択肢を広げるようなこと。
自分の世界が広がるようなこと。

 

これは沢山あります。
ここにはお金払ってでも勉強するのが
おススメです。

 

僕は学びや進化には絶対にお金をおしみません。
自分から学んで、成長する事は超楽しいからです。

 

人生史上最高にコスパの良い200万円の買い物はしまじろうと同じだった

↑こんな感じで、めっちゃ勉強にお金を使います。

 

僕は実は文章を書くのが大の苦手でした。

 

夏休みの宿題の読書感想文を書くのも、
毎回半泣きで1週間以上かけて書いていました。

 

でも、今は
「かつきんさんのブログ・メルマガで元気出ました」
と言っていただけるようになりました。

 

 

先日、うつ病などで苦しんでいた、
メルマガ読者の方から、

 

「今日も勇気をありがとうございます!
いつも励みになっています。」

 

と言ったむねのメッセージをいただきました。

 

そして、何度かやり取りした後に、
この方は、今では僕の仕事のお手伝いをしてくださったり、

ご自身でも情報発信を始めて、
前向きに新たに人生のスタートを切ってくださいました。

 

YouTubeのサムネ作成など、
非常にレベルの高いお仕事をしてくださっていて、
僕も大変助かっています。

 

現状を変える事は、
相当勇気が必要だったんじゃないかな?
と思います。

 

それでも前向きに、
自分の現状に向き合って、
新たに社会復帰の一歩を踏み出してくださいました。

 

僕は心が震えるくらい嬉しかったです。

 

学びによって、誰かに希望を与えられるようになったり、
前向きに生きる人が増えたと思うと、
こんなに楽しくて、最高な仕事はなかなかないな。

 

と思いますし、学びの力は本当に偉大です。

 

②自分には何が与えられるの?を考えると人生は超楽しくなる

 

2つ目は「自分に与えられることは全力で与える事」
です。

 

先生は文字通り命懸けで授業をしていました。

 

どういう事かって言うと
先生は「パニック障害」
と言う病気を患っていました。

 

パニック障害と言うのは簡単に説明すると
理由もないのに急に胸が苦しくなって
息ができなくなって倒れたり。

 

いつその症状が来るのか?
という事も分からないので、
その不安におびえて更に不安が加速して
うつ症状を引き起こしたり。

 

僕が普段目にしていた
スリッパをぶん投げながら授業するはっちゃけた
先生とは正反対の重く、つらい心の病です。

 

通勤中の電車の中ではき気が止まらなくなって
電車途中で何回も降りたり。

 

授業中もあぶら汗が止まらなくなって
授業の合間に薬を飲んだり。

 

不安とやらなければならないことが重なって
毎日2時間しか寝ていない。
とも言っていました。

 

塾から少し離れたところで
ひざをついて汗まみれになっているところを
見たこともあります。

 

僕はこの話聞いたときに正直
意味が分かりませんでした。

 

だって、僕だったら
家は出たくないし。
授業だってするのが怖いし。
死ぬかもしれないし。

受験生の親とか気が立っているだろうから何言われるか分かんないし。

 

そいういう事にしか頭回りません。

 

「自分はそこに行けば何を奪われるのか?」

 

そんな思考停止の、
できない事やリスクばかりに目を向けていました。

 

しかし先生の考え方は全く違いました。

 

「俺がこんな状況だからこそ真剣に授業したら、
みんなが真面目に聞いてくれる。

大学受験って言う人生一回しかない
この転換期に頑張り切った経験を作ってほしい。

一生懸命やったとかごたくは良いから、
成果を出して周りの大人に
お前たちの可能性を見せつけてほしい。

人生一回くらい血を吐くくらい勉強しろよ。
死にはしないから。
俺も2時間しか寝てないの3年は続けてるけど死んで無いよ。」

 

とまさしく生きる姿で教えてくれました。

 

授業中にも良く話してくれていましたが
この言葉と生き方に震えましたし
と同時に自分が情けなくなりました。

 

自分の事ばっかり考えて。
一生懸命やるやつがダサいとか言うし。

 

言い訳ばかりで頑張りもせず。
大した努力もしてないのに才能が無いとかピーピーいう。

 

できる方法にこだわらず逃げる理由ばかり口にして。
頑張っている人を「くさい」とか思う。

 

書いてて恥ずかしいですが
今思い返しても
マジでしょっぱいな―と思います。

 

本気で生きてないだけやん。
言い訳してるだけやん。
逃げてるだけやん。

 

と。

 

もう何かこういう人生を送るのは
ほんとやだなと思います。

 

本気じゃないの面白くないですもん。
自分の事だけ考えてちんたら生きてるのはつまらんのです。
そう言うのは飽きました。

 

K先生は常に「自分に与えられることは何?」
って事を考えて本気で生きていました。

 

自分の事だけ考えたら中々こうはなれない。
と思います。

 

いつでも他人に与える事。
自分にできる事、与えられることは何なのか?
を考える人だけが

自分の可能性にチャレンジできるし
皆から感謝されるし
本気だから超楽しいし
結果的にお金を稼げるようになるし。

という事だなと思いました。

 

高校生の時にこんな先生に出会えたのは
本当に大きかったです。

 

僕はK先生の事を心から尊敬していますし

「こんな教育者になれたら超かっこいいな。
めちゃくちゃなりたいな。

そのために死ぬほど勉強してやろう。

金使って進化しまくってやろう。
その方が色んな人の役に立てるし。

楽しく学んでもらえるきっかけになりたいな。
その方が人生面白いし。」

 

と思っています。
人の出会いって人生を大きく変える転換点になりますからね。

 

なので、人生つまんねえな。
って思ってても何歳からでも
意外とおもろいことは転がっています。

 

まとめ

軽くおさらいすると
暇な人生変えたいなら

 

①興味ある事勉強するのは意外と面白い

②「自分には何が与えられるか?」を考えまくると暇しなくなる

 

という事です。
シンプルだけど、結構効くので。

 

では!

 

PS:楽しい人生送りたいなら1個の事を極めるのが最強

 

K先生は英語極めすぎて、センター試験の問題を一切見ずに
選択肢を見るだけで回答して150点取っていました。
かかった時間は6分
(センター試験の制限時間は80分です)

 

状況が意味不明なんですけど
やべえな。と思いつつ、

1個の事極めたらそれくらいになれるんだ。

 

と思って僕もネットビジネスの事
現在進行形で極めてる。って感じです。

 

ビジネスの知識も極めると「ビジネスの視力」
が上がって答えが視えるようになるので
日常生活超楽しいです。

 

適切な知識と適切な努力があれば
マッハで答えにたどり着けるようになります。

 

先日も知り合いの飲食店の方の
メニュー表が見にくかったので

 

「やっぱむっちゃ美味しいですね!流石です!
ただ、初見のお客様迷いませんか?

美味しいのが多いので、お客様迷っちゃいます。
メニューにおススメ付けたらもっとお客さん喜びますよ」

 

と普通の事を言ったらえらく喜ばれて

 

「まじでそうやねん!それ悩んでたけど、
自分でやるの分からんくて!
メニュー作ってくれ!お金払うから!」

 

と頼まれて取るつもりじゃなかった
仕事取れたりしました。

 

デザインとかは得意じゃないので
メニューのイメージ作って
知り合いの方にサクッと外注。
って感じですが。

 

なので自分から見たら当り前のことも
中々客観的になるのが難しいので
ビジネスの視力を上げればこうやって
仕事取れたりもします。

 

知識つけたら教えるだけで
喜んでもらえますし良いですね。

 

では。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クレカ止まりそうで現実逃避していたところから1年で月売上10倍(50万円⇨500万円)、家賃支払いも危なかったところからシェアハウスを運営できるようになったかつきんの理念はこちら

かつきんの理念『限界突破』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


現在、限界突破コミュニティをこちらの公式ラインで運営しております

===

★どうしてクレカ止まりそうでもサボっていたところから1年で月の売上を10倍(50万円⇨500万円)にできたのか?

★限界突破の秘儀を知りたい!自分も限界突破できるようになりたい!

★熱量の高い仲間たちと一緒に限界突破していきたい!

===

といった方は画像をクリックしてコミュニティにご参加ください!お会いできること楽しみにしております

【限界突破コミュニティに参加する】

次へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です